そろそろ超えたらしい! 1000万超人パワー!!


by HBK-SWEET
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カレーパン殺人事件

「お前なんかカレーパン2個食って死ね!!」


と、罵られる夢を見ました。

誰が言ったかは覚えていませんが、あんまりだ。

それはあんまりだ。


目覚めの悪い本日でしたが、頭は珍しく冴えており
新しいWEB商材を考え付きました。

やっぱりやれば出来る子なのだ、お前は(自画自賛)。

この商品がクライアントに順調に売れてくれると年間数千万円の
売上規模になります。
利益率もそれなりなので売れれば売れるほど潤います。

後は弊社営業の腕次第!!

頑張ってくれたまへ(上から目線)。


他にも新企画を考えていますので
この辺が全部成功しちゃったりすると
会社とインセンティブ契約を結んでいる身としてはかなり嬉しいのですよ。

いよいよ特別ボーナス500万円が見えてきた!?

いやいや、今は見えたとしてもそれは遥か遠くの蜃気楼・・。
そんなに現実は甘くないのは分かっています。

しかし、甘くはないんですけど、ついつい夢を見てしまうのが
人間という生き物なのであります。

結局は金なのか、と言われるかもしれませんが、
全く否定はしません。

だってお金欲しいですもん♪

お金があれば冥王星だって買える!!(・・・のか?)


自分の仕事なんか、ぶっちゃけ世の中に無くてもいいものです。
オマケ産業です。

古はインフラ事業なんてものを手がけていましたが、
今は全く逆方面で暴走&迷走しています。


ただ、無くてはいいものだからこそより一生懸命やっています。

面白きこともなき世を面白く

の精神ではないですが、いかに面白いものを世に打ち出していくか。


願わくば、面白きことなき世と感じている人たちに
面白みを提供できれば幸いですね。

一筋の潤いを、なんちって。


もっともその裏には

「売上を伸ばすのか」

「原価を抑えるのか」

という最低どちらかは選択しなければいけない
大命題があるわけでして・・・。


これが一番頭痛いんだな。

ただ楽しいことだけやっていればいいって環境でもなく。


悲しいけどオレ、サラリーマンなのよね。

うーん、どこかで聞いたことがある台詞ですが
あまりお気になさらずに。

まあ色々大変ですが元気に頑張ってます。


ああ!唐突に飲みに行きたくなったけど

周り何もないのでとりあえず今日は寝ます。

さようなら。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-10 02:10 | ほっとれもん

ケイトソックス

日没後に気温がぐっと下がるこの時期は
風呂上りに毛糸の靴下を履いています。

さらには上に暖かいもの羽織って
万全の体制で眠るまでぐでぐでしてます。

小さい頃からパジャマを着させられていたので
今でもパジャマもしくはスウェットですが、
他の男子は一般的にどんな格好で寝ているもんなんでしょうか?
まあ、さらさら見たいもんでもないすけど。

さらなる心地よい毛糸の靴下を求めているのですが、
なかなか見つかりません。
もう、自分で編むしかないのかな?

そんなことやったらいよいよ自分の方向性がおかしくなってきますが
いやいやでもすっかり毛糸の靴下が必需品です。
やつらはいい仕事してくれます。
履くとほっとするんですよ。

毛糸の靴下に感謝感謝。



今、業界で注目されている
Second life
うーん、面白そうなんだけど
何か惜しい!

デザインがいかにもアメリカ的なのもなあ。
でも逆に言えばその分だけまだ伸びしろがあると思うのです。

何と言うか、こういうバーチャルな世界にも
毛糸の靴下的要素があると一気にはじけそうな感じなのですが
それはそれで居心地がよすぎて帰ってこない人もいそうで。

一昔前はWEBそのものがバーチャルと捉えられていましたが、
今ではすっかり一つの“メディア”として確立しました。

しかし、そんなメディア内に上記のようなバーチャルな世界も
確かに存在しているわけで。
いや、そこで現実世界に反映する経済活動が行われるならば
それはもはや“仮想”ではなく・・・・・・
と、このまま勢いに乗って書いていくと朝になりそうなので
また次の機会に。

何はともあれ、現実世界のビールの一口に勝るものなし!
オッケーオッケー。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-01-11 00:50 | ほっとれもん
勤労感謝の日!

疲れがどっと出ていますが
いかんせん、インターネットは24時間稼動。

数時間おきにメールをチェックしていますが、
常に100件以上注文メールが来て・・・。

まあ、嬉しい悲鳴ですね。
お客様は神様です!!

もっともっと売り上げが上がれば、
との思いと同時に、
『ゆっくりしたい!』
の思いも。

しょうがないから、昼からビール飲んでみましたが
根本的な解決には何もなりませんでした。

そりゃそうだ。

なんで、Drコトー(第1シーズン)の最終回までの
3話を一気に見て、ジーンとしながらも
またせっせとお仕事お仕事。


明日一日頑張れば、また休みだ!!
と思ったのもつかの間、土曜日仕事だ・・・。

12月はもう少しゆっくりできると良いな・・・。
[PR]
by HBK-sweet | 2006-11-23 22:08 | ほっとれもん

例の

迷った。

今日は誰かを誘って飲みに行こうかと
散々迷いましたが、結局まっつぐ家に帰りました。

家に帰って、プロスピ3をやりまくり、なるべく早く今シーズン終わらせて
来季のジャイアンツのチーム編成をしなければ!
と思ったわけではなく、
昨日今日と、1800件ぐらいの注文の処理をしていたら
酒に酔う前にパソコンに酔ってしまったので
クラムボンはぷかぷか家に帰ってきました。

小笠原、サード大丈夫かなあ?


谷は・・・・ぷかぷか。


ああ、疲れた。

疲れたといえば、
ウチの社員は来月や年明けにかけて海外に休養に行く人が多いみたいです。
ほとんどが毎年行っているとのことですが
みんなそんなに給料もらっているのかなあ?
うーん、それともオレが浪費しているだけなのか(多分後者)。
とにかく羨ましいっす。

なんと言うか、ネットの担当を一人でやっていると
とてもじゃないけど長期休暇が取れない!

どこ行くにもパソコンと一緒だし。
ユーザーサポートも休むわけには行かない。
そして他の仕事もある!

来年は誰かアシスタントがほしいなあ・・・。

一年通してさすがに一人はキツイよ・・。

ああ・・・メキシコ人の何倍働いているんだろう。

とりあえず「ひざまくら」にでも癒してもらうか。
ほこり被っているけど。

だけど、僕には未だにコイツの商品コンセプト

が分からない(笑)
[PR]
by HBK-sweet | 2006-11-23 01:57 | ほっとれもん

もう少し、先

GMOの熊谷社長サイバーの藤田社長も書いていましたが
WEB2.0時代の商売のポイント。
本当にその通りだと思います。

自分もWEB事業担当なので
本当によく身に染みて実感しています。
特にこの部分。

何億円も掛けて、数千万人の視聴者にCMを流すより、
本当に素晴らしいナンバー1のサービスや
商品を提供して、100人のお客様が感動し、
SNSや、掲示板、ブログ等でコメントを書くほうが、
よっぽど消費者の心を動かす時代なんですね。

だから、最高のサービス・商品を研究し、
それを淡々と媚びずに、提供すれば、
お客様が口コミで広げてくれる時代なんです。


自分の担当サイトは詳しくは書けないのですが、
カテゴリ毎にお客様にご登録いただいて、
みんなで一つのもの(商品)を作り上げていきましょう!
というコンセプトのものなのですが、
裏を返せばある一定の人数が集まらないとプロダクト出来ないわけで。


登録締め切りまで後数週間という中で、
例年実績から見る数字の推移から考えると
数値目標達成が難しいカテゴリも沢山ありました。

例えばそこで、プレスリリースや広告宣伝という手段も検討したのですが、
過去2年の同様手段を取った場合の成果があまり芳しくなかったので
今年は費用対効果の面から考えても見送りました。

そこで自分は既に登録いただいている方のブログを訪問したり
完成間際のカテゴリ登録者に一斉メールを発信したりして
他の方へのお声がけのお願いをしてみました。

最初はなかなか効果が現れなかったものも、
締め切りに近づいてくるにつれて、その効果が思った以上に
目に見えて現れました。

決して多くはないポイントに小石を投げ込んでみて、
その波紋が広がっていく様をまざまざと目にしました。

何千人、何百人という人たちが実際に働きかけてくれることによる効果は
社員数人が動く効果の何十倍、何百倍、それ以上の効果をもたらしてくれます。
それに同じ目線の人が働きかけてくれるのも説得力があります。

それに何よりも、どうしてもその商品を完成させたいというみんなの気持ち。

そんな気持ちを持った熱い方々が多いことが
自分の担当サイトの一番の強みであり誇りであります。
本当に皆様には感謝しています。

そう思っていただけるほどの商品を
提供しなければいけないプレッシャーもありますが
それだけに遣り甲斐は非常にあります。

実際に商品をプロダクトすることによる利益は
弊社に入ってくるので、一つでも多く商品を作るに超したことはないのですが
それ以外の気持ち、何とかみんな(登録者)に幸せになってもらいたい
という気持ちのほうが強いです、今は。

いい物を作って期待に応え続けるのが最大の使命です。

厳しい声も沢山あるけど、
「頑張ってくださいね、応援しています!」
なんて一言があるだけで本当に救われます。
幸せです、そう言っていただいて。

この気持ちを持ち続けて、もう少し先の未来へ進まなければなりませんね。

100人を100人満足させるのは不可能かもしれませんが、
ひょっとしたらひょっとするんじゃないかとぼんやり思っていたりします。

理想は高ければ高いほどいいですからね。


今思う事を乱筆にて記してみましたが
そこは風邪っぴきってことで許してください。

書籍化する際には書き直します(笑)
[PR]
by HBK-sweet | 2006-09-14 01:02 | ほっとれもん