そろそろ超えたらしい! 1000万超人パワー!!


by HBK-SWEET
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:プロレス ( 15 ) タグの人気記事

Mr.BD

プロレスラーの後藤達俊がブログを始めていますが、
顔に似合わず、しょこたん並みの更新頻度(言い過ぎ)なので
ちょっと驚いています。

読者からのコメントや質問に殆ど記事内で返答してくれているので
試しに僕も書いてみたところ、直ぐに返答がありました。

すげえなあ、Mrバックドロップ!

歩くWeb2.0だよ。

双方向コミュニケーションを実現中。


今はまだコメント数も少ないから対応可能だろうけど、
竹原“じゃあの”ブログ並みのコメント数になってくると
それも無理だろうなあ。

まあ、そうはならないだろうけど(笑)


それにしても、人は見かけによらない。

あの後藤が・・・時代は確実に進歩しているよ。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-04-12 00:46 | プロレス

自由人

今日も某アーティストの先生とお話をさせていただきましたが
非常に実り多き打ち合わせで、
一気に仕事が前に進んでいきそうな予感。

うまくいくといいなあ。


この先生、プロレスラーに知り合いが多いのですが
本日の打ち合わせの席で、

「これ、全日本プロレスに小島さんにやってもらうといいんじゃない?」

なんて話になりました。


企画内容は話せないんですけど、かなり面白そう!!

先生、小島選手知っているので
お願いすれば本人にその話ができそうな感じ。

予感ですが、きっと受けてくれそうな気が。

ただ、会社には確実にダメ出しされそう。
お前の趣味じゃねえか、って(笑)


はい、正解。


もう、趣味でも何でもいいよ(笑)

面白ければそれでいいんだって。

面白いことやってナンボじゃねえか。


そんな感じで毎日かなり自由に働いています。

これで給料さえよければ・・・って自分で稼ぐしかないですね。

あー、今年間違って2億ぐらい売り上げ立ってくれねえかなあ。


と、とても呑気なことを言う僕なのでした。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-16 00:45 | プロレス

温かい血の涙

昨日の大日本プロレス後楽園ホール大会の
盛り上がりはすごかったみたいですね。

プロレスは点ではなく、線。
この大会までの団体の盛り上げ方も
上手だったので、時間があったら見に行こうかなと思っていましたが
例によってタイミングが合わず。

いやーだけど、久々に試合レポート見ていて感動しちゃいましたよ。

ベルトに挑戦した宮本って正直そんなに
いいレスラーでは無かったんですよ、僕の中では。

でもそんな彼がベルトに目標を定めてからというもの
試合内容も充実してきて、徐々にお客さんにも支持され始め、
昨日は大歓声を集めるまでの存在に。

プロレスって、お客さんが選手を育ててくれるんですよねー。

宮本選手も、自身の努力も大いにあったと思いますが、
お客さんによって大分成長させてもらったと思いますよ。

ああープロレスファンって温かいなー。


あまりに感動したんで、スポーツナビから勝手に写真をいただいてきました。

オレの文章では伝わらないし、直接見たわけでもないので
写真を見ていただくのが一番早いだろうと思いまして。

スポーツナビさん、申し訳ない。
c0036544_0373837.jpg

c0036544_0375837.jpg

c0036544_0381192.jpg



ただ、見ていただいて分かるようにデスマッチで流血しまくりなので
その部分だけ見て嫌悪感を示す人も多いと思いますが、
彼らは決して残酷なことをやっている訳ではなくて、
死にたいくらいに生きていたいだけなんです。

そんな彼らの気持ちが伝わるからこそ、蛍光灯で殴られようが
画鋲が背中に刺さろうが、お客さんが一生懸命に熱くなって応援するんです。

ただ血まみれになっているわけではなく、
流れている血こそが生きている証なんです。

自分自身に、他の人々に生きることの素晴らしさを伝えるのが
たまたまデスマッチという方法なだけで。

これは矛盾している言い方に聞こえるかもしれませんが、
それはぜひ生で試合を見てもらってから判断して欲しいです。


昨日は特に、これが凄かった!!
c0036544_0392461.jpg

4mの高さからテーブルへドカン!!!!
c0036544_0393478.jpg


これでもカウント2で宮本は返しましたからね。

なぜ無事なのか?

それはプロレスラーだからだ!!


来週はぜひ週刊プロレスの表紙にして欲しい!!
それが叶わなければ巻頭だけでも!!

プロレスは本当に奥が深い。
感動の与え方はそれぞれなのだ。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-16 00:41 | プロレス
c0036544_08481.jpg


リアルジャパンの後楽園ホール大会を観に行ってきました。

c0036544_094548.jpg

c0036544_095758.jpg

和田氏、心なしか痩せた気がする。
まあ、色々大変なんだろうなあと・・・。

c0036544_011483.jpg

初代タイガーはどうにも貫禄がつきすぎだし、
ユセフ・トルコは前に出すぎ(存在感が)。
なぜこのおっさんにレフェリーをやらせるのか・・。
レフェリングがなあ・・・。


この日デビューした2代目スーパータイガーも
こちらが勝手に期待しすぎていたのが悪かったのか、
何だかイマイチだった。
いい選手だとは思うんだけどね・・・。

これが普通の選手だったらぜんぜん合格点なんだろうけど、
タイガーマスクの名を継ぐものだけに、期待しちゃうんですよね。

なんて、全体的に厳しいことを書いていますが
実際に点数はかなり低い興行だったと思いますよ。

一緒に行った会社の人は喜んでいましたが(プロレス初心者)
僕から見ると全然満足度が低い。
て言うか、プロレスの試合数が少なすぎ。

タイガー幻想はもうあれなのかな・・・・。


と、なんだかんだいいながらもタダ見なので(笑)
最後はちゃんとヤマモさんに挨拶して
水道橋の周之家で飲んで帰ってきました。

またチケット下さい!ヤマモさん!


プロレスはまだまだ奥が深い。

魂込めて!
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-08 00:20 | プロレス
今日も花粉が大変なことになっていました。

近所の猫並みにひたすら目をこすっていたら
1/3しか目が開かず、かなり人相が悪くなりました。

もう来年から火星に住もうかな。
花粉とかないだろうし。

その前に空気もないけど・・その辺は気合で何とかなるでしょう。


さて、明日はリアルジャパンプロレスを見に行くことになりました。

こういう言い方をすると怒られますが、
そんなに見たいと言う訳でないんですが、まあ、無料なんで。。。

お付き合いの一環です。
なんて言ったら戦っている選手に失礼ですね。

とにかく、いい試合を見せて欲しいものです。
(イマイチ全対戦カードが分かりませんが・・。)


それから、明日連れて行ってくれる人にぼそっと

「初代タイガーのサイン欲しいなあ。」

「鈴木みのるのサイン欲しいなあ。」

「控え室行きたいなあ。」

と呟いておきました。

きっと願いを叶えてくれるでしょう(笑)

勝手に期待してみます。


昨夏からさっぱりだったので
そろそろ全日本の方にも顔を出しておきたいのですが
なかなか予定が合わず・・。
Uさん、ごめんなさい。

でもチャンピオンカーニバル見たいっす。
後楽園5連戦は大変だと思いますが、ぜひ頑張っていただきたいです。


今のところ順調にプロレス関係者とお知り合いになってきています。

にやにや。

後は一刻も早く、小橋建太との食事会を実現させてほしいものだ。

小橋のラリアットでなら死んでもいい。

チョップでも可。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-07 00:13 | プロレス

火曜日なのに

成り行きで飲みに行くことになってしまいました。

本当は早く家に帰ってLOSTの続きを見たかったのですが
たまには社交的に同僚に付き合ってみました。

が、結局遅く帰ってきてもLOST見てますけど。

元業界関係者の人が
プロレスに対して問題発言をしてくれたので
久々に熱くなってしまいました。

ちくしょう、業界関係者め!

その上、小橋と飯食いに行きやがって!

門馬はスタミナが無いとか一丁前のこと言いやがって!

和田良覚をつるっぱげとか言いやがって!


結局はただの嫉妬だと気づくオレ。

しかも、気がつくとメカマミーのことを熱く語っているし。
意外と世間に届かないなあ、メカマミー。


まあ、とにかく、今日はやたらと興奮しているので
まともな事も書けないので、とりあえずLOST見ます。

イーサンの顔が怖い。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-02-21 01:31 | プロレス

仁義なき興行戦争

今日も都内では仁義なき興行戦争が勃発!

まずは、我が狛江市が世界に誇る
コミックバンド“狛吹”こと、
狛江市民吹奏楽団の定期演奏会。

場所は狛江っこのサンクチュアリ、エコルマホール。

会場は3万7千人超満員札止め!
押すな押すなの人でエコルマビルは崩壊の危機!

さすがは我らが狛吹、琴線に響く演奏をしてくれます。

c0036544_2250057.jpg


ドラえもんア・ラ・カルトの演奏が始まったときは
もう涙が止まりませんでした。

しかし、いつまでも感動に浸ってはいられません!
次なる興行が僕を待っているのです!!

狛吹が調子に乗ってアンコールばんばんやるものだから
次なる聖地、日本武道館に着いたのは試合開始2分前!
c0036544_2252315.jpg


印象を簡単に書いておきましょう。

ダコタ、変な人気は相変わらず。
タイツの尻に「ダコタ」って書いてあるし。
不思議な魅力がある(笑)

田上vs橋、やっぱりまだまだ田上が一枚も二枚も上。
橋、もっと頑張れよ!

ダグとマッギネスのコンビ。
思いっきりヨーロピアンなスタイルで快勝!!
オレは好きだなあ、こういうスタイル。
もっともっとファンのハートをつかめれば
いいタッグチームになりそう。

秋山vs潮崎、久々に怖い秋山が出現!!
潮崎を叩きのめして圧勝!
潮崎は気持ちだけではもうダメな段階にきていると思う。
試合構成をもっと考えないと。

GHCタッグ選手権は今日のベストバウト。
鼓太郎とマルビンも素晴らしい動きだったけど、
ブリスコ兄弟もお見事。
今日は紙一重!また日本に来てほしいね。

SUWAのNOAHラストファイト、
最後までSUWAらしい終わり方。
それに、試合後のマイクアピールもなく、
ただ入場ゲートで深々と頭を下げて去り行くその姿は
本当の意味での職人でありプロだと思った。
お疲れ様。

そして、本日のメイン。
c0036544_2345316.jpg

c0036544_2351551.jpg

正直に言うと、森嶋にはもっと期待していたのでガッカリ。
前からの懸念だったスタミナ不足が露呈した感じ。

試合後は三沢がまったく立てないくらい追い込んだんだから
破壊力は疑いようはないんだけど、こちらも試合構成の課題と
どうしても勝ちたいという気持ちが三沢を上回らなかったのが
敗因だろう。

森嶋には期待しているだけに、次が最後くらいの気持ちで
どんどんどんどん自分を追い込んで成長していってもらいたい。


そんな感じで今日は慌しく一日が終了!!

狛江は交通の便が悪いとか散々言われましたが、
狛江はいい街だ、というわけで。

狛吹の次回公演は来年の1月20日。
ぜひ皆様もお越し下さい。

遠っ!!
[PR]
by HBK-sweet | 2007-01-21 23:11 | プロレス

顧客満足度を履き違える

NOAHの武道館の全カードが発表されました。

なかなか面白いカードだと思います。
ほとんどの試合にテーマ性を感じます。

アンダーカードでのポイントは谷口と橋と潮崎。
彼らが頑張ってくれないと困る。
特に橋。
いい試合はするんだけど、結果が出ない。
そろそろ結果を求めていかないと。
田上とのシングルで第3試合という位置も考えないと
(興行のアクセントとしてはいいのかもしれないが・・)。

まあ、全体的にはとても楽しみです。
わくわくしながら観に行きます!


一方のDynamite!!の秋山vs桜庭の問題。
今日、一応の決着が出ましたが
はっきり言って前代未聞。

桜庭側以外の関係者全員には興行をやる、
そして試合に出る資格はない。
それに「失格」じゃなくて、反則負けでしょうそれは。
処分が甘すぎる。
最低1年間の試合出場停止は妥当だと思う。
大晦日、多くの国民が注目する中で自分がした行為、
桜庭がかいた恥を考えれば・・。

桜庭のコメントはもっとも。

まだまだ説明責任を果たしていないと思いますので、
関係者は真摯に全ての声に対応していただきたいですね。

視聴者=顧客であり、試合=商品なんですから。
色々な人間を裏切った代償は大きいです。
オレは本気で怒っています。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-01-11 22:49 | プロレス

暖冬です

1月4日、世の中では意外と仕事始めの人が多いようです。

ウチの会社は来週から始動なのですが、
自分の気持ちがやきもきしてしまっているので
新事業の企画書なんか書き始めています。
気が休まらないです、何だか。
いけないですね。

そんなだからでしょうか、手のひらサイズの小さいサル達に
わらわら襲われて体中の肉を食いちぎられる夢を見ました。

この冬はわが田舎でも珍しいくらい雪が少ないです。
外に出て雪掃いをして体を動かすということをしていないので運動不足。
やっぱり体を動かしいないと精神的にも影響してくるみたいです。
そわそわそわそわしてしまってどうにも。

プロレス見てわくわくしたいところですが、
岩手では1・4東京ドームの放送が無い!!
ダメだ、岩手。

あっ、だけど明日の夜中
探偵ナイトスクープのSPの放送がある。
なかなかやるなあ、岩手。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-01-04 17:05 | ほっとれもん

支え

何というか、色々と気分が下がっていましたが、
予定通り武道館に行ってきました。


泣けました。


そこには神が二人いました。


小橋が割れんばかりの小橋コールで登場し、
僕たちに力強く復帰を誓ってくれたこと。

その肉体は、癌を患っていたものとはとても思えませんでした。

もちろん、怖い病気だし、
再発の恐れもあるのは知っていますが、奇跡は必ず起こる。

絶対に復帰する。
リングで待っている人達がいる。
そして、リングに立つ姿を待ちわびている人がいる。
絶対に復帰する。

それが確実に小橋を支えているし、
そんな姿を見ていたら、オレはくよくよしているべきではないと。


そしてもう一人、三沢光晴。

丸藤が勝つんじゃないか。
三沢はもう終わった。

そう思っていた人は少なからずいたと思います。

だけどそこにいたのは紛れもない三沢光晴。

武道館のファンの声援が三沢一色に染まっていたのも、
いかに、僕たちの三沢光晴が望まれていたかを物語っています。

相手の技を受け止めて、勝つ。

それが三沢のプロレス。

受けの美学。
これがプロレスの持つ最大の素晴らしさだと思っています。

僕はまだまだ受身を取っていかないと。
どんな厳しい攻撃でも、正面から
絶対受けきってみせる。

オレは逃げない。


本日の武道館、週プロの記事ではないですが、

“死にたいぐらいに生きていたい”

そんな男たちがそこにいました。


明日からまたバタバタしそうですが、
精一杯、とにかく精一杯。
死んでたまるかと。



ファンの声援で今日は勝つことができた。

三沢はそう言いました。

プロレスラーはファンから勇気をもらい、
僕たちはプロレスから勇気をもらう。

支えてくれるものがあるからこそ
がんばっていける。

生きていればこそ。
[PR]
by HBK-sweet | 2006-12-10 23:54 | プロレス