そろそろ超えたらしい! 1000万超人パワー!!


by HBK-SWEET
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:男子、厨房に入っちゃう( 25 )

c0036544_23321753.jpg

しょうがないから、アンチョビペーストと
マヨネーズでゴーヤとしいたけと豚肉を
わしわし炒めたら大人の味に仕上がりました。

やっとゴーヤを消費しました。

思っているよりもゴーヤが減らないから
一人暮らしの人は買うとき気をつけろ!!
[PR]
by HBK-sweet | 2008-10-30 23:34 | 男子、厨房に入っちゃう

秋の味覚

c0036544_0275527.jpg

会社の人から、いつもお世話になっているからと
生しいたけと地ビールをいただきました。

会社帰りにゴーヤとパプリカと秋鮭を買って
特製味噌ダレで炒めておいしくいただきました。

ゴーヤの苦みと鮭のぷりぷり感、
そして、やや甘めの味噌ダレが絶妙です。

酒が進む進む♪

いやあ、旬の食材を使った料理は
やっぱりいいですね。

小さな幸せの瞬間です。


さて、WBC監督問題。

こいつはとりあえず、正式決定を待ってから(明日?)
じっくり語りたいと思います。

ではでは、また明日。

ごきげんよう、さようなら。
[PR]
by HBK-sweet | 2008-10-28 00:36 | 男子、厨房に入っちゃう

塩つみれちゃんこ

c0036544_2218437.jpg

塩つみれちゃんこを作りました。

キノコと野菜をたっぷり入れて
ヘルシーにしつつ、ボリュームとスタミナ満点の
つみれを入れて英気を養える仕上がりにしました。

ごぼうが余ったので、
くるみドレッシングをかけて、簡易ごぼうサラダにして
繊維質を摂取。

腸方面の人の動きを助けようと思います。


ゆっくりとできた土曜日だったので
日中見ていた巨人vs中日戦で
クルーンの自作自演劇場で激怒。

どうにも、巨人のリリーフの伝統が
この男にも引き継がれているらしい。

個人的にも、あそこでクルーンを出した段階で
かなり嫌な予感がしたんだけど
そういう予感こそあたってしまう。

あー、ゆっくりし過ぎたら
一気に疲れが襲ってきました・・。

今日は早めに寝よう。
[PR]
by HBK-sweet | 2008-10-04 22:31 | 男子、厨房に入っちゃう

いさきの成れの果て

c0036544_124869.jpg

急に魚料理が食べたくなったので会社帰りに
いさきを買って、アクア・パッツァを作りました。

久々に魚を捌いたので
悪戦苦闘しましたが、包丁の切れ味が悪かったことにしました(笑)


今回は今まで僕が作っていた方法ではなく、
日高シェフと一緒に仕事をしたことがあるウチの会社の人から
シェフの作り方を聞いたので本日はそれに挑戦。

作り方は至ってシンプルでビックリ!

料理は極めていくと、かえってシンプルになるものなのでしょうか。

まあ、当然シェフの味には遠く及ばないし、
見た目アレですが、美味しかったです!

またビールが止まらないんだ、これが。
[PR]
by HBK-sweet | 2008-04-25 01:08 | 男子、厨房に入っちゃう

お前に恨みはないが

c0036544_2230948.jpg

今から腹掻っ捌いてやる!!
[PR]
by HBK-sweet | 2008-04-24 22:30 | 男子、厨房に入っちゃう
c0036544_19294054.jpg


久々にちゃんこをつくりました。

何味にしようか迷いましたが、
あっさり塩ベースのちゃんこに決定。

材料のポイントはキャベツ。

鶏肉を使うちゃんこの場合は
白菜よりもキャベツのほうが美味しいです。

きのこもたっぷり入れて
栄養も沢山摂りましょう、オレ。

沸騰したお湯に鶏肉(皮付の方がダシが出ます)を入れた後は、
塩、本ダシ、味の素、醤油、ブラックペッパーで味を調整。

やや塩辛くしておいて、きのこ、もやし、キャベツ、豆腐
の順に入れて、最後にほうれん草を入れて煮込めば完成。

僕は食べられないので入れませんでしたが、
長ネギも入れたほうが美味しく仕上がると思います。

c0036544_19575212.jpg


食べるときはお好みで、すりゴマか
ごま油を入れてみてください。

ごま油のほうがオススメですね。

まあ例によって作りすぎましたが
頑張って全部食べます!

ビールにもよく合うんです、コレ。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-05-04 20:01 | 男子、厨房に入っちゃう
急に青梗菜(ちんげんさい)炒めが食べたくなったので
材料を小田急OXに求めに走りました。

ぷりぷりのエビと瑞々しい筍があったので
一緒に購入。

それで材料はそろったのですが
おかずが青梗菜だけではあれなんで
シシャモもついでに購入し南蛮煮を作ることに。

c0036544_2147598.jpg


ちゃちゃちゃちゃちゃっと作ったのですが
またしても作りすぎました(苦笑)

なかなか一人前だけ作るのは難しいもんです。

青梗菜は家庭だと火力の問題なんでしょうか、
お店で食べるみたいなシャキシャキ感が
そうそう再現できません。
うーん、精進します。

それにしても、このメニューは完全に
酒のおつまみ的な組み合わせで(笑)

ビールにも日本酒にも合いますよ。


ちなみに、お皿は青いのがフランダースの犬のお皿、
白いのミッフィーのお皿です。
コンビニでもらってきたこいつら、意外と重宝しています。
[PR]
by HBK-sweet | 2007-03-11 22:07 | 男子、厨房に入っちゃう
男には譲れないものがある。


昼の浜松町、貿易センタービル地下。
お昼を食べにある店へ。

が!!!

店員の態度も悪ければ、
頼んだ“ボンゴレロッソ”が
あまりにもイケてない!

ムカついたので、今晩の夕食は
ボンゴレロッソを作成。

まずはこだわりのトマトソース作りから。
今日のお店ではあまりにもトマトソースがイケてなかった!
パンチがねえんだよ、パンチが!

1時間弱かけてmyトマトソースを作成。
誰でもmyトマトソースもっていますよね?
もってないの!?
もっていない人は、一刻も早くキッチンに立って
myトマトソース作りに励みましょう!
c0036544_20153894.jpg

我が家のトマトソース。
ニンニクを利かせてます。
ポイントはたっぷりの玉ねぎみじん切りにバジル。
一日寝かせるとさらに美味しくなります!!

ソースをしばらく熟成させてから
本体作りへ。
c0036544_20173597.jpg

あさりはワインで2分ほど蒸します。

後は特製トマトソースを加え、ぐつぐつ煮込み
茹で上がった(時間はちょっと早め)パスタを投入!

さあ、完成だ!!
c0036544_20195141.jpg

我ながら劇的に美味い!!

心のリベンジ完了!!

ブラックマンバ!!

?????

失礼。


それにしても、パスタが不味い店なんて
基本的にはまったくナシだ。
やる気ないんだろうなあ。



[PR]
by HBK-sweet | 2006-05-03 20:25 | 男子、厨房に入っちゃう
東京はいい天気です。

岩手ではスゴイ雨みたいですが、そんなことは知ったこっちゃない!

雨の中で踊り狂え!むぎ太郎!(かずおより改名)


給料も入ったので今週はちょっと豪華に
ちゃんこ鍋を作ってみました。

一人暮らしなのにっ!


材料は

・豚肉
・ほうれん草
・もやし
・白菜
・えのき
・しいたけ
・ぶなしめじ
・豆腐(絹)
・卵3個
・キムチの素190g×1~2本
・味噌
・料理酒
・しょうゆ
(・長ネギ・・・僕は嫌いなので入れませんが、普通の人はぜひ入れてください。)

です。
分量が書いていないのは、使う鍋の要領によって大分違ってくるからです。
まあ、細かい分量は気にしないで豪快に作るのがいいでしょう。

まず、鍋のお湯を沸かしているうちに野菜類を適当な大きさに切り分けます。

沸騰したお湯に豚肉を投入。
アクをとりながら煮込みます。

アクをとったら白菜としいたけを入れます。

ある程度火が通ってきたら、この煮汁で味噌を溶かし、鍋に入れます。
だいたい味噌はおたま2~3杯分くらいがいいでしょうか?
その後は料理酒、しょうゆをおたまで1杯ぐらいずつ入れて味を調整します。
後に野菜を入れると味が薄くなりますので、
この時点の味付けは濃いめで大丈夫です。

この後に市販のキムチの素を投入します。
キムチそのものを入れると味が薄くなるので、
こういうものを入れたほうが味の調整も簡単で美味しく出来ます。

味付けが完了したら、残りの野菜類を入れて、最後に豆腐を投入し
煮込みます。

野菜に火が通ったら、溶き卵を上からかけてまろやか味に仕上げましょう!

さあ、出来上がりです。

c0036544_1519950.jpg


もしゃもしゃ食べて、パワーアップだ!


でも、またしても大量に作りすぎる・・・。

ああオレの胃がもっと大きければ・・・。
[PR]
by HBK-sweet | 2005-10-01 15:21 | 男子、厨房に入っちゃう
自民党の最年少議員、杉村議員を見ていると
新日本プロレスの西村修を思い出します。

あのしゃべり方とか、佇まいがどことなく似ている気が・・・。

そんなことを思っているのは自分だけでしょうか?


さあ、三連休です!

でも僕はインドア派!

参ったか!!

見逃していたザ・ホワイトハウスの1stシーズンのDVDを
何巻かまとめて借りてきたのでそれを見まくります!

インドア派!


そんな初日の今日は、午前中にテレ朝でやっていた
高校野球アジアAAA大会
を見て、甲子園の激闘を思い出しつつ、
決勝の韓国戦の劇的勝利にウルウルしていました。

やっぱり、今年の球児たちは何かかが違うなあ。

みんなの笑顔がとても印象に残りました。

良い代表チームでした!!


ウルウル後は、引きこもりに備えるのと、野菜摂取の目的も兼ねて
カレー作りを開始しました。

今日はいつものカレーからちょっと方針転換し、
揚げナスを加えたカレーにチャレンジ!

基本的なカレーの作り方は、前回と一緒です。

違う部分は、牛肉ではなく、豚挽き肉を使うところ。

この挽き肉も大量に使ってやりましょう!
肉食え、肉!

大体カレーのほうが仕上がってきたら、ナスを食べごろの大きさに切って
薄い塩水で灰汁抜き。

本日はアスパラもカレーに加えることにしたので、
こちらも薄い塩水につけて、緑の鮮やかさを引き出すようにしておきます。

ナスをキッチンタオルにとって、よく水分を取り除きます。

その間に、沸騰させたお湯で2~3分アスパラを茹でます。
その際に小さじ1杯ほどの油を入れてあげると
アスパラの表面に油膜が出来て栄養の流出を防いでくれます。

茹で上がったアスパラは軽く氷水に通しておきます。
こうすることで身が引き締まってしゃきしゃき感が出ます。

そしてナスの調理に取り掛かります。
フライパンに5mmくらいですかね?
そのくらいのオリーブオイルをひいて熱し、
そこにナスを投入します。

表面に焦げ目が出来てきたら、そのナスを取り出し、
ご飯の上に盛り付けます。

その上からカレーをかけ、アスパラを彩って
最後にナチュラルチーズを。

c0036544_14402695.jpg



何というか、今日のカレーはいつもよりも薄味かつ
サラサラに作ってみたのですが、
それが幸いし、チーズのまろやかさとマッチし、
同時にナスの食感とアスパラの食感も引き立たせ、
非常に美味しく仕上がりました!

でも、アスパラはもっと食べやすいように、
半分くらいに切っても良かったかなあ?


美味しいなあ、とニヤニヤしながら一人カレーに舌鼓を打つオレ。

家に引きこもり、料理に夢中になる26歳。

人生このままでいいのかな?
とちょっと悲しくも思った祝日でした(笑)



あっ!!今日は全日本プロレスの後楽園大会か。

曙でも観に行けばよかったかな・・・。
[PR]
by HBK-sweet | 2005-09-23 14:47 | 男子、厨房に入っちゃう